市民と共に「住んでよかった大和」を実感できる街に

大波修二

これからも平和・人権・環境・生活を守る活動に邁進していきます

 大和市議会議員選挙が終わりました。大波修二は、今回の選挙で当選することができました。

     これからも平和・人権・環境・生活を守る活動に邁進していきます。

今回、全国的な自治体選挙で、私たちの生活を苦しめている現政権への批判票は大きくは伸びませんでした。

今回の大和市(市長・市議会議員)選挙に対する有権者の投票率は前回4年前とは大きく変わらず、選挙の投票率が3%減少して38%になりました。

 全国的な低投票率の原因は、何でしょうか?

私は、政治が有権者に信頼されていないのではないかと考えます。

「どの政党や、どの議員がやっても、政治は変わらない」と思っている(思わされている)のかもしれません。

果たして、そうでしょうか?

信頼のおける議員や政党が政治を担うことにより、違った結果を見出すのではと考えます。

今後とも、地域の問題の解決を市民のみなさまと、共に考え、共に行動していきます。

 

 引き続き、叱咤激励をどうぞよろしくお願い致します。

最新の活動ニュース

  • イメージ
  • 街頭活動
  • 9月のラジオ画像