市民と共に「住んでよかった大和」を実感できる街に

大波修二

希望に満ちた豊かな社会を

現在の社会で不安が広がっています。日本の最高法規「憲法」の改悪が進もうとしています。実生活では賃金が上がらず、公共料金・学費は上がり、年金が下がっています。貧富の格差が広がる一方です。大きな不安をかかえるこの社会、若い夫婦が安心して働けるよう希望する保育入所と小学校放課後対策、高齢化社会に向け早めの対応を検討し、市民が困る事態の解消に力をつくし、希望に満ちた豊かな社会をこの大和から造り出したいのです。私は、毎回の議会を通して市に、さまざまな政策提言をし続けてまいりました。これからも市民が幸せに暮らせ、住み続けたい街、大和市を造るためにがんばります。

最新の活動ニュース

  • 画像最新
  • 街頭活動
  • 9月のラジオ画像